着物を買い取ってもらっている節約主婦です

お初にお目にかかります。節約主婦の節子と呼んでください。専業主婦であり、1児の母でもあります。

世にあふれている大体の節約術には手を出したことのある私ですが、最近一番家計が助かったなーと思うのは着物の売却です。

私の家、親から受け継いだ着物とかが結構多くて、ずっとどうしようか悩んでいたんですよね。江戸小紋とか小紋が多かったですが、それ以外にも結構ありました。どうしてこんなに親が着物を持っていたのか、私にはよく分からないんですけどね。

私も振袖はもう着ませんが、夏になると今でも浴衣を着たりしています。年配者受けも良いですし、ぐっと雰囲気が出て素敵ですよね!私が浴衣を着るので、夫も男性用の浴衣とかをたまに着てくれます。もちろん子供用も後々買うつもりです。

とまあそんな話は置いておいて、もし家に着ない着物があるなら、それを売るとまとまったお金になるかもしれないという話をしたくて、このブログを立ち上げました。私自身何回か着物を売っていますので、手元の着物をどうしたら良いか分からなくてずっとしまったままという人の助けになればと思ったんです。

売ったお金は、また新しい着物を買う資金になったりもしますので、着物が好きという方にもぜひ着物の買取については知っておいてほしいところです。

ちなみに、着物を持っている人の中には、親御さんの遺品として持っているけど着なくて困っているという人もいます。自分が着ないと、そもそも着方も分からなくて、箪笥にしまっておくしかないという方が多いのです。着物を売ろうとしている人って、実際はこういう状況の方が多いのかもしれませんね。