パソコン オークション

パソコンのオークションを考えてみる

パソコンを処分する方法をいろいろ考えてみると、ヤフオク!などのネットオークション系に出品するというのも選択肢の一つとして考えられるんだよな。

ネガティブな要素をあげるとすれば、ネットオークションの場合は、参加する人数も不特定多数だから、詐欺とかの被害に遭うことも少なくないらしい。

対面でする取引と違うし、相手の顔もわからないから、どうしても出品する側と落札する側でお互いの信頼関係が必要になってくるわけだけど、初めてだと信頼も何もないだろう。

 

聞いたところによると、取引を重ねて出品者としての信用度を上げていくことで、取引も入札する側もレベルが上がってスムースに取引ができるようになっていくらしいけど、今まで一度もそういったオークションを利用したことがないからなー。

オークションを利用するなら、まずは、コツコツ取引をして自分の評価を上げるしかないようだ。

ある程度取引実績がついてくると、ちょっとくらい壊れてたり、ジャンクっぽいノートパソコンやタブレットであっても、落札される可能性も上がってくるらしいからな。

落札条件として、ノークレーム・ノーリターンを了承してもらわないと、怖くて売れないけどね。

 

ジャンクとか壊れてるような中古パソコンを買うような人は、そこからパーツ取りして売ったり、修理用に使ったりするんだろうけど、かなりパソコンの扱いに精通してなきゃできないことだ。

自分なんかは、パソコンのカバー外して中身を見ても、何が何だかさっぱりわからないもんな。

 

仮にパソコンがオークションで売れたとしたら、送ったりするのもかなり手間がかかりそうだ。パソコンは精密機械だけに、送り方というか梱包の仕方を気を付けなければいけないし。

専門の梱包材が売ってるみたいだから、それを使うのが手っ取り早いか。ネットで、パソコンの梱包から発送まで面倒を見てくれるサービスを見つけたんだけど、やっぱりめちゃくちゃ高かった。

 

こういった準備などをしなくちゃいけないことを考えていくと、買取や下取り、メルカリなんかのフリマアプリに比べて面倒だしハードルが高いかもしれない。ではまた。